二酸化炭素の解説頁です。 Weblio辞書辞典>業界用語>環境用語>二酸化炭素>二酸化炭素の1ページ目
「二酸化炭素」とは
辞書を選択できます:

二酸化炭素とは?



環境用語
無色無臭気体加圧して固体したものドライアイスです。
 
赤外線吸収する温室効果ガス一つであり,大気中の濃度増加温室効果促進させる恐れがあるとして,化石燃料等の消費に伴う発生量の抑制固定化技術開発等が検討されています。

(提供元:九州環境管理協会)

ページTOP▲
がん用語(⇒『がん情報サイト』)
【仮名】にさんかたんそ
原文carbon dioxide
無色無臭気体体内で作られる老廃物質のひとつである。
二酸化炭素は血液を介して全身組織から肺へと運ばれる。
肺に送られた二酸化炭素は呼吸によって体外へと排出される。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/27)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「二酸化炭素」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio