乳糖の解説頁です。 Weblio辞書辞典>業界用語>酪農用語>乳糖>乳糖の1ページ目
「乳糖」とは
辞書を選択できます:

乳糖とは?



酪農用語

乳糖は哺乳類の乳に特有の糖質で、グルコースガラクトース結合したものです。牛乳の乳固形分としてはもっとも多く、重要なエネルギー源でもあります
この乳糖の甘さしょ糖サトウキビから作った砂糖)の約5分の1なので、牛乳甘さ砂糖1%溶液とほぼ同じということになります
しかし乳糖があるから牛乳甘く感じというわけではありません。
乳糖を主役とし、新鮮な牛乳臭を発するアセトンなどの科学物質まろやか口当たりをする乳脂肪コク生み出すタンパク質などの脇役牛乳の中で溶け合い一緒になることで牛乳風味作り上げているのです。

乳糖

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/7)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「乳糖」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio