不法行為の解説頁です。 Weblio辞書辞典>ビジネス>サイバー法用語>不法行為>不法行為の1ページ目
「不法行為」とは
辞書を選択できます:

不法行為とは?



サイバー法用語
読み方ふほうこうい
【羅】 delictum 【英】 torts 【独】 unerlaubte Handlung / Delikt 【仏】 délit / acte illicite
過失による違法な行為によって他人に損害与え場合,その行為は不法行為となり,その主体当該他人に生じた損害賠償する責任を負う(民709条)。
不法行為の一般的要件は,(1)加害者責任能力があること,(2)加害者故意または過失があること(過失責任主義),(3)被害者権利侵害した(違法性がある)こと,(4)被害者損害発生したこと,(5)被害者における損害加害行為との間に相当因果関係があること,である。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/15)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「不法行為」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio