上越国境の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>上越国境>上越国境の5ページ目

上越国境とは?




その後、清水トンネル付近には1967年(昭和42年)に上越線の複線化のために新清水トンネル(13,490m、単線)が開通し、こちらが下り(新潟方面)専用に、清水トンネル側は上り(東京方面)専用となった。1982年(昭和57年)には上越新幹線大清水トンネル(22,221m、竣工当時世界一、複線)が開通した。
そして1985年(昭和60年)には関越自動車道関越トンネル(上り線11,055m、道路用としては日本一)が開通したが、このトンネルは危険物積載車両は通行禁止であるため、そのような車両は三国トンネルを通ることになる。
現在では三国トンネルは開通から50年以上経過しており、老朽化してきたため、新三国トンネルの建設が計画されている。

ウィキペディア目次へ
国境上の位置関係

楽に探せる!楽ワード

ページ(5/14)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「上越国境」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「上越国境」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio