ロードレース世界選手権の解説頁です。 Weblio辞書辞典>工学>バイク用語>ロードレース世界選手権
「ロードレース世界選手権」とは
辞書を選択できます:

ロードレース世界選手権とは?



バイク用語(⇒『ヤマハ発動機』)
【別称】ロードレース世界選手権
スペル】MotoGP
2輪車ロードレースにおける最高峰として1949年ヨーロッパで始まった。かつてはWGP(世界GP/ワールドGP/世界グランプリ等)と呼ばれていたが、2002年からレギュレーション大幅変更に伴い“MotoGP”(モトGP)という名称になった。
990cc以下の4ストロークマシンで争われる“MotoGP”クラス最高峰として、2ストローク250ccと2ストローク125ccの計3クラス行なわれる04年、05年のMotoGPクラスでは、バレンティーノ・ロッシ選手駆るヤマハの“YZR-M1”が2連覇達成した。

(提供元:ヤマハ発動機)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

(出典:Wikipedia 2019/09/22 18:12 UTC 版)

ページTOP▲

楽に探せる!楽ワード


ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「ロードレース世界選手権」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio