マイクロソフトの解説頁です。 Weblio辞書辞典>コンピュータ>IT用語辞典>マイクロソフト>マイクロソフトの2ページ目

マイクロソフトとは?




Microsoft Officeにおける、ワープロソフトの「Word」、表計算ソフトの「Excel」、プレゼンテーションソフトの「PowerPoint」といったアプリケーションソフトは、それぞれ同種の製品代表的存在となっている。
他にも、ポータルサイトの「MSN」の運営や、家庭用ゲーム機Xbox」「Xbox 360」の販売なども行っている。

参照リンク
⇒『Microsoft Corporation
⇒『マイクロソフト

(提供元:IT用語辞典バイナリ)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイクロソフト: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年ビル・ゲイツポール・アレンによって設立。1985年パソコンOSWindowsを開発。1990年にWindows向けのオフィスソフトとしてMicrosoft Officeを販売。
1995年にウェブブラウザInternet Explorerをリリース。
注目の情報

ページ(2/139)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「マイクロソフト」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「マイクロソフト」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio