ポスターセッションの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>ポスターセッション>ポスターセッションの2ページ目

ポスターセッションとは?




通常、ポスターセッションの会場では掲示用に個別の部屋やスペースが割り当てられ、研究者たちはそこに紙のポスターを貼り、研究の方法や成果を説明する[3]
それぞれの研究の発表は学会の日程に基づき、10分から数時間の間掲示される。
大きな会議となると、数千枚ものポスターセッションが数日で終えられることもある[4]
また、多くの場合プレゼンテーションは研究発表のポスターを動かせる壁に貼り付け、発表者が通っていく出席者の質問に答える形で行われる[3]
ポスターの大きさは会議によって変わり、A1サイズ(およそ60×90cm)から120×240cm程度となる[3][5]
ポスターはMicrosoft PowerPointなどのプレゼンテーション用ソフトを使って作られることが多く、印刷には大型のプリンターが用いられる。
また、耐久性向上のためラミネート加工される場合が多い。
脚注
関連項目
外部リンク

楽に探せる!楽ワード

ページ(2/3)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「ポスターセッション」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「ポスターセッション」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio