ポケモントレッタの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>ポケモントレッタ>ポケモントレッタの1ページ目

ポケモントレッタとは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポケモントレッタ』 (PokémonTRETTA) は、ポケットモンスターを題材としたアーケードゲーム
目次

 1 概要
 2 ゲームプレイ
 3 システム
 4 リリース
 5 関連商品
 5.1 トレッタレポート
 5.2 トレッタファイル・ケース他
 5.3 トレッタセット
 5.4 ポケモントレッタラボ for ニンテンドー3DS
 5.4.1 更新データ
 5.4.2 ゲームモード
 6 主題歌
 7 脚注
 8 外部リンク
概要

ポケモンバトリオの実質的な後継作品である本作は、ポケモンバトリオ同様ポケモンセンター(一部除き)やショッピングセンター、ゲーム施設などに設置がなされている。
ポケモンバトリオではプラスチック製のコインを用いたが、本作では『ポケモントレッタ』(幅41mm×高さ41mm×厚さ3.6mm[1])と呼ばれる正方形型のものを筐体に読み込ませることでゲームが進行する。
また、捕獲したポケモンなどの情報記録に『トレッタレポート』と呼ばれるICカードを用いる[2]
なお、ポケモンバトリオでは対人戦が可能であったが、本作は現時点では対人戦機能は無く 二人プレイは出来るが対戦相手はCOMのみとなっている。
2013年8月現在、トレッタの累計出荷数は8,700万枚、筐体は全国2,000店舗以上に設置されている[3]
2016年6月をもって稼動終了となった。
実質的な後継機として2016年7月7日より『ポケモンガオーレ』が稼働開始。
ゲームプレイ

2枚以上のポケモントレッタを排出する場合はその分追加の料金が発生する。
ゲームでゲット
本作のメインモード。
ポケモンを探し、バトルし、捕まえるというポケットモンスターシリーズの基礎的な流れに準じており、実際に捕まえたポケモンがポケモントレッタとして排出されるのは本作最大の特徴といえる。
サーチモード
ポケモンを探すモード。
ダイヤルを回転させ表示されている6種類のエリアの内3種類を選択する。
エリアを選択するとポケモンが3匹出現する。
ザ・ポケモントレッタ03弾からは1つのエリアに同時に2匹のポケモンが出現する事もある(その場合は2匹のうち片方を選択して出会う)。
バトルモード
サーチモードで出現したポケモンとバトルをするモード。
以下、バトルの流れ。
 自分のポケモントレッタを読み込ませ、ポケモンを出現させる(手持ちが無い場合はレンタルポケモンが参戦)。
 自分のポケモンから使用する技を選択する。
 アタックボーナスルーレットを行う(アルティメットクラスはアタックボーナススロットを行う)。
 ポケモンが攻撃を行う。
相手のポケモンを攻撃すると、ゲットダメージが相手に蓄積され、これが満タンになると行動不能(ゲットチャンス)になる。
ポケモントレッタアルティメットからは既にゲットチャンスのポケモンにアルティメットクラスの技「アルティメットわざ」をあてるとゲットチャンスよりも更にポケモンをゲットしやすくなる「超ゲットチャンス」という状態になる。
ファイナルラウンドの攻撃終了後、パートナーポケモンが追加攻撃する場合がある(発動条件アリ)。
自分もしくは相手のポケモンが全て行動不能になる、3ラウンド経過する事によってバトルモードが終了しゲットモードに移行する。
ゲットモード
 ポケモンを捕獲するモード。
このモードになると『ボールルーレット』が回転し、モンスターボールを模した『ホ
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/36)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「ポケモントレッタ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio