ポケモンガオーレの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>ポケモンガオーレ>ポケモンガオーレの1ページ目

ポケモンガオーレとは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポケモンガオーレ』 (Pokémon Ga-Olé) は、ポケットモンスターを題材としたアーケードゲーム
目次

 1 概要
 2 ゲームプレイ
 3 アイテム・用語
 4 登場ポケモン
 5 登場コース
 6 リリース
 7 主題歌
 8 脚注
 9 外部リンク
概要

ポケモンバトリオ』『ポケモントレッタ』に続く専用コレクションアイテム排出の業務用キッズアミューズメントゲーム機第3弾。
大画面の縦型50インチモニタを使用し、キッズ向けアーケードゲームとしては初搭載の「成型物オンデマンド配出システム」の採用によりプレート型ガオーレディスクが排出される[1]
プレイには従来のような100円のみでは途中までしかプレイできず、バトル継続に各1コイン、更にディスク排出に各1コインと、1プレイで最大800円追加投入が必要となる。
ゲームプレイ

 「バトルしてゲット」か「いますぐゲット」を選択。
2だんより「トレーナーとバトル」実装。

 「バトルしてゲット」を選択後にコースを選択する。
ガオーレパスを使用した場合、「どうぐチャンス」で蓄積したガオーレメダルと特殊アイテムとの交換ができる。
 「いますぐゲット」では2度モンスターボールを投げ100円追加投入でどちらか1体をディスクにでき、更に続ける場合も継続に100円追加、ディスク化にもう100円追加する。
最大9回可能。
 バトルは2×2の対戦で戦い、中央のスロットに2枚挿しこんで召喚する。
ディスクがない場合はレンタルとなる。

 中央の「こうげきゲージ」がフルになったポケモンから攻撃することができ、「おうえん」フキダシがかんぺきの時に押すとゲージ速度が速くなる。
 こうげき(味方の攻撃)の場合、「こうげきルーレット」の止まった数値によって攻撃パワーが上がり、ボタン連打によって「きあい」をあげてより大きなダメージを与える。
通常はルーレットの数値は20が最大だが、それより上の数値を出せるポケモンもいる他、ルーレットの数値が虹色に変わる事もある。
 ぼうきょ(相手の攻撃)の場合、「ぼうぎょルーレット」で「よけやすさアップ」か「ぼうぎょアップ」に止まることでダメージの軽減ができる。
マークがピンク色に変わると「ぐーんとアップ」になる。
 ぼうぎょ時に「かえりうちチャンス」が発生すると、中央ボールレバーを回すことにより相手の攻撃を押し切りが成功すれば反撃が可能となる。
 バトル中に「サポートアタックチャンス」で成功すれば、ガオーレパスにあるサポートポケモンが登場する。
パスがない場合はレンタルとなる。
 相手ポケモンの「ゲットゲージ」がMAXになる、バトルタイムの終了、出せる味方ポケモンがなくなる、ことで、「ゲットチャンス」に移行。
ランダムで選ばれる4種類のモンスターボールを投げゲット成功すれば、100円追加投入でガオーレディスクにすることができる。
2匹同時ゲットの場合はどちらか1匹のみで、また両方とも逃げる場合もある。
 ゲットタイム終了後は「オタケビ」を上げることで新たなポケモンが現れ、100円追加投入で次のバトルがプレイ可能となり、1プレイで3回戦まで行うことができる。
継続ボーナスとして、現在バトルに参加中のポケモンのHPが少し回復し、追加で1体ポケモンを出す事が出来るようになる(最大で6匹まで)。
 最後に3戦中に1度でもディスクにしない時があった場合「ラストチャンス」が発生し、ポケモンをディスクにすることができる。
 また、2戦以上バトルをして2度以上ディスクにしない時があった場合「せんぱいトレーナー」がこれまでにリリースされた全弾の中からランダムで1枚くれる。
これには100円を入れる必要がなく無料で入手できる。
この先輩トレーナーの姿は前作の「ポケモントレッタ」の主人公になっている。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/32)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「ポケモンガオーレ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio