ベーブ・ルースの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>ベーブ・ルース>ベーブ・ルースの2ページ目

ベーブ・ルースとは?




ジョージ・ハーマン・"ベーブ"・ルース・ジュニア(George Herman "Babe" Ruth, Jr., 1895年2月6日 - 1948年8月16日)は、アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア出身の元プロ野球選手
愛称は「バンビーノ(The Bambino)」。
最初にアメリカ野球殿堂入りを果たした5人の中の1人であり、本塁打50本以上のシーズン記録を初めて達成した。1927年に記録したシーズン60本塁打は、1961年ロジャー・マリスによって破られるまでの34年間、MLB最多記録であった。
また、生涯通算本塁打数714本も1974年ハンク・アーロンに破られるまで39年間MLB最多であった。
ブラックソックス事件による当時の球界への不信感を、豪快な本塁打の連発により払拭するにとどまらず、さらに野球人気を高めることに成功した。
アメリカ国内において、数多いプロスポーツの一つに過ぎなくなっていた野球を、最大の人気スポーツにした事で「野球の神様」「アメリカ球界最大の巨人の1人」と評されている。
注目の情報

ページ(2/83)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「ベーブ・ルース」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「ベーブ・ルース」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio