フッ素の解説頁です。 Weblio辞書辞典>業界用語>環境用語>フッ素>フッ素の1ページ目
「フッ素」とは
辞書を選択できます:

フッ素とは?



環境用語
フッ素は,オゾン次亜塩素酸連想する淡黄色ガス極めて反応性強く,眼,皮膚粘膜気道刺激する猛毒性ガスで,とも直ち反応するため,多くフッ化水素と同様な毒性示しますが,フッ素,フッ化水素フッ化物作用それぞれ異なっています。

(提供元:九州環境管理協会)

ページTOP▲
スラグ用語
読み方:ふっそ
【英】:fluorine
元素記号F。原子番号9、原子量19.00, 塩素同じくハロゲン化物一つ

(提供元:鐵鋼スラグ協会)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動 酸素

フッ素

ネオン

-↑FCl






楽に探せる!楽ワード

ページ(1/141)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「フッ素」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio