ヒノキの解説頁です。 Weblio辞書辞典>建築・不動産>ログハウス用語>ヒノキ>ヒノキの1ページ目
「ヒノキ」とは
辞書を選択できます:

ヒノキとは?



ログハウス用語
ヒノキ科ヒノキ属スギと並んで日本世界に誇る針葉樹
火の木を名前の由来にもち、古代には火おこし用に使われたとされている。天然分布広く福島から九州地方にまで及ぶといわれ、造林面積スギについで広い。天然林木曾長野県)、裏木曾岐阜県)、高野山和歌山県)が有名で、林業地としては尾鷲三重県)、吉野奈良県)、天竜地域静岡県)が有名。
幹は直立鱗片状で先は鈍く対生する。また、木肌つやつや美しく、独特の香り特徴耐水性・耐朽性に優れるといわれ、数は少ないがログシェルにも使用されるが、そのほとんどはマシンカットである。また、耐朽性の高さから、土台外まわりがかりの恐れのある部分使用するのに向いている。
ただ、耐朽性が高いのはのみなので、使用には注意が必要。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/21)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「ヒノキ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio