ハ103 (エンジン)の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>ハ103 (エンジン)>ハ103 (エンジン)の1ページ目

ハ103 (エンジン)とは?



ウィキペディア目次へ
ウィキペディア
(まもり)は、第二次世界大戦期に中島飛行機が開発・製造した航空機空冷星型エンジン。

目次

 1 概要
 2 主要諸元
 3 主な搭載機
 4 脚注
 5 参考文献

ウィキペディア目次へ
概要

1930年代後期に中島飛行機が開発を始めた航空機用大出力エンジン。
開発中にもかかわらず中島側の強い希望で天山深山に搭載したものの、所定の出力が出なかった上、振動が大きく、信頼性に欠けて故障が続出したため、わずか200基で生産中止となった。

ウィキペディア目次へ
主要諸元

 タイプ:空冷星型14気筒
 ボア×ストローク:155mm×170mm
 排気量:44.9L
 全長:1,816mm
 全幅:1,390mm
 内径:155mm
 行程:170mm
 乾燥重量:905kg
 燃料供給方式:キャブレター式
 圧縮比:6.5
 過給機:遠心式スーパーチャージャー1段2速
 離昇馬力
 1,870HP / 2,600RPM
 公称馬力
 一速全開 1,750HP / 2,500RPM (高度1,400m)
 二速全開 1,600HP / 2,500RPM (高度4,900m)

ウィキペディア目次へ
主な搭載機

 天山
 深山

ウィキペディア目次へ
脚注

ウィキペディア目次へ
参考文献
⇒『』・⇒『』・⇒『』・⇒『
日本の航空用エンジン - (はライセンス生産)


1945年以前(海軍・陸軍・共通)

レシプロ空冷4気筒

 初風・ハ47
 せみ


空冷5気筒
アームストロング・シドレー モングース


空冷7気筒


空冷8気筒
アルグス As 10C


空冷9気筒

 ブリストル ジュピター
 天風・ハ13・ハ23
 寿・ハ1・ハ24
 明星
 光・ハ8


空冷14気筒

 栄・ハ25・ハ105・ハ115・ハ35
 瑞星・ハ26・ハ102・ハ31
 金星・ハ112・ハ33
 震天・ハ6
 ハ5・ハ41・ハ109・ハ34
 火星・ハ101・ハ111・ハ32
 護・ハ103


空冷18気筒

 誉・ハ45
 ハ211・ハ43
 ハ219・ハ44
 ハ104・ハ214・ハ42
 ハ217
 ハ217特


空冷22気筒

 ハ50
 ハ51


空冷36気筒

 ハ53
 ハ505・ハ54


レシプロ液冷

 ヒ式
 べ式 (海軍)
 ローレン 12Eb
 91式
 94式
 ハ2
 ベ式ハ9
 アツタ・ハ60
 ハ40・ハ140・ハ201・ハ60


ジェットロケット

 ツ11
 ネ20
 ネ130
 特呂



1946年以降

純国産
ターボジェット:
 title="J3_(エンジン)の意味">J3
 title="JRシリーズ_(エンジン)の意味">JR
ターボシャフト:
 title="TS1_(エンジン)の意味">TS1
 MG5-110
ターボファン:
 title="F3_(エンジン)の意味">F3
 title="FJR710_(エンジン)の意味">FJR710
 title="XF5_(エンジン)の意味">XF5
 title="F7_(エンジン)の意味">F7
ラムジェット:
 title="ATREXの意味">ATREX
国際共同
ターボファン:
 title="RJ500_(エンジン)の意味">RJ500
 title="V2500_(エンジン)の意味">V2500
 title="HF120_(エンジン)の意味">HF120

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/3)
次ページ





ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典