ナイラ_(オーバーフランケン)の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>ナイラ_(オーバーフランケン)>ナイラ_(オーバーフランケン)の8ページ目

ナイラ_(オーバーフランケン)とは?




⇒『
フロシュグリュン地区
第二次世界大戦後

東西ドイツ国境が引かれ、テューリンゲンへの重要な交易路が遮断されたが、ナイラの経済は、特に工業部門において、急速な回復を見せた。
終戦の2年後にはすでに、繊維機械製造業のLIBAが操業を開始し、繊維業のエンジニアを養成する職業訓練所としても高い評価を得た。
1966年に東西国境付近の領空監視を行う連邦空軍の施設が設けられた。
またアメリカ軍と共同でテューリンゲンヴァルトカゼルネという国境警備隊が組織された。
この年にはゼルビッツ川の改修も行われ、また市内のクルミッツ川やドライグリュンバッハ川の護岸工事も行われた。
ドライグリュンバッハグルントの屋外プールは1969年に完成し、その1年後にはギムナジウムの新しい建物もできあがった。
この頃に実施されたバイエルン州の自治体再編によって、ナイラ郡はホーフ郡に合併された。
楽に探せる!楽ワード

ページ(8/19)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「ナイラ_(オーバーフランケン)」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「ナイラ_(オーバーフランケン)」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio