トランスミッションの解説頁です。 Weblio辞書辞典>工学>バイク用語>トランスミッション>トランスミッションの1ページ目
「トランスミッション」とは
辞書を選択できます:

トランスミッションとは?



バイク用語(⇒『ヤマハ発動機』)
【別称】トランスミッション,変速機
いわゆる「ギヤチェンジをする」ときのギヤのことで、トランスミッション(変速装置)を略したもの
バイクエンジン生まれた力をそのままタイヤ伝えもうまく走ることができない
たとえば、自転車思い浮かべる分かりやすい。
普通の自転車は、発進のときは大きな力が必要で、スピードが出てくると力は必要ないが早く漕がないと前に進まない。
これがギヤ付き自転車なら、発進の時はなるべく軽いギヤにして楽に発進し、スピードがのってくると少しずつ重いギヤに変えていく。
これと同じ原理で、スピードは出ないが力が一番あるローギヤ発進し、速度は出るが力のない5速や6速のトップギヤまでを徐々につなげてバイクスムーズ走らせていく。
この作業行なう場所がミッションだ。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/2)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「トランスミッション」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio