ディーゼル車の解説頁です。 Weblio辞書辞典>ビジネス>時事用語>ディーゼル車>ディーゼル車の1ページ目
「ディーゼル車」とは
辞書を選択できます:

ディーゼル車とは?



時事用語
ディーゼル車は、軽油燃料として走行する車のことである。燃費やすくあがるので、大型トラックバスは、ほとんどがディーゼル車である。そのほか四輪駆動自動車でもディーゼルを使っている車種がある。
ディーゼル車は、大気汚染主因として、各地規制対象になっている
これは、ディーゼル車が、窒素酸化物PM(浮遊粒子状物質)を排出するためである。
まず、窒素酸化物軽油中の窒素成分から発生する物質である。光化学スモッグ原因になる。光化学スモッグは、窒素酸化物を含む大気から刺激性物質生成され、これによってかかったようになる現象のことである。
目やのどの粘膜痛みなどの刺激与える。
次に浮遊粒子は、気管侵入してぜんそく原因になる。PMは、スス黒煙含まれる浮遊粒子のことである。軽油中の硫黄酸化物発生源である。
注目の情報

ページ(1/25)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「ディーゼル車」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio