チーマーの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>チーマー>チーマーの1ページ目

チーマーとは?



ウィキペディア
Jump to navigation Jump to search
チーマー(teamer[1])は、日本で集団で徒党を組み、街でたむろしたり恐喝窃盗暴力などの反社会的行為などを行う者。
集団としてはチームチーマーグループなどと呼ばれる[2]
チーマーという言葉は、「仲間、組織、集団」などを意味する“team”(チーム)に、“-er”をつけた造語(和製英語)である[1]不良少年のスタイルとしては、従来からあるヤンキー暴走族、または後発のカラーギャングとは、いくつかの点から区別されている(後述)。
目次

 1 概要
 2 他の不良グループとの違い
 3 2000年代以降の動向
 4 元チーマーを公言している有名人
 5 チーマーを題材とする作品
 5.1 映画
 5.2 テレビドラマ
 5.3 漫画
 5.4 小説
 6 脚注・出典
 7 関連項目
概要

1980年代後半から1990年代前半頃に、東京渋谷中学生高校生[3]不良少年少女達が、アメリカ映画ウォリアーズ』『アウトサイダー』などに影響されて、
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/8)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「チーマー」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2018Weblio