スタジオ・アルバムの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>スタジオ・アルバム>スタジオ・アルバムの1ページ目

スタジオ・アルバムとは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2011年9月)

スタジオ・アルバムは、録音スタジオで制作されたアルバムのこと。
稀に録音機材を持ち込んで一般の建物を使用して録音する場合もある。リミックスなどは含まれない。オリジナル・アルバムと呼ばれることもある。
この場合はライブ・アルバムが対義語になる。
レコードとしては最も一般的な形態で、現代のポピュラー・ミュージシャンにとって中心となる著作物である。
そのためスタジオ・アルバム発表→プロモーション・ツアー(コンサートを含む)というサイクルが通例のルーチンとなっている。
音楽業界全体で見ても、累計で1000万枚以上の売上実績があるヒット・アルバムはそのほとんどがスタジオ・アルバムかサウンドトラックとなっている。
アルバムに対してシングルは、ほとんどスタジオ録音が基本であり、ライブ録音された楽曲があったとしてもそれはB面にライブ・バージョンとして収められ、A面になることは稀である。
したがって、シングルをスタジオ・シングルという言い方はしない。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/14)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「スタジオ・アルバム」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio