ショ糖の解説頁です。 Weblio辞書辞典>学問>分子生物学用語>ショ糖>ショ糖の1ページ目
「ショ糖」とは
辞書を選択できます:

ショ糖とは?



分子生物学用語
ショ糖 → スクロース, Sucrose, サッカロース
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
⇒『CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported

(提供元:Bio Wiki)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
スクロース
IUPAC名
スクロース
別称
β-D-フルクトフラノシル=α-D-グルコピラノシド
識別情報
CAS登録番号⇒『57-50-1
KEGG⇒『C00089
RTECS番号WN6500000
SMILES
 OC1C(OC(CO)C(O)C1O)OC2(CO)OC(CO)C(O)C2O
特性
化学式C12H22O11
モル質量342.29648 g/mol
外観white solid
密度1.587 g/cm3, 固体
融点
186 °C
への溶解度211.5 g/100 ml (20 °C)
危険性
安全データシート(外部リンク)ICSC ⇒『1507
主な危険性可燃性
NFPA 704
1
1
0
引火点N/A
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/11)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「ショ糖」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio