シクロアルカンの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>シクロアルカン>シクロアルカンの1ページ目

シクロアルカンとは?



ウィキペディア
Jump to navigation Jump to search⇒『
シクロプロパン
シクロアルカン (cycloalkane) とは、一般式 CnH2n (ただし n ≧ 3)であらわされる脂環式有機化合物の総称である。
シクロアルカンは3つ以上の炭素単結合で構成された単環化合物であり、環の大きさにより小員環 (n = 3, 4)、中員環 (n = 8―11)、大員環 (n > 12) に分類される。
環を2つ持つ飽和炭化水素を、ビシクロアルカン (bicycloalkane) と言う。
別名
ナフテン(naphthenes)と呼ばれることもあるが、ナフタレンとは異なる。
シクラン (cyclane)、シクロパラフィン (cycloparaffin)、ポリメチレン (polymethylene) などと呼ばれることもある。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「シクロアルカン」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio