サラリーマンの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>サラリーマン>サラリーマンの1ページ目

サラリーマンとは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
サラリーマン: office worker / 和製英語: Salaryman)または、会社員(かいしゃいん)とは、本来日本韓国における4年制大学卒業者の男性大企業正社員総合職ホワイトカラー職)を表す用語で、会社企業に勤める給与所得者のうち、役員専門職医師弁護士など)を除いた者である[1][2]
目次

 1 概要
 2 社会的位置づけ
 3 サラリーマンのイメージ
 4 脱サラ
 5 フィクション
 5.1 サラリーマンを冠した作品
 5.2 サラリーマンをテーマにした作品
 5.2.1 現在・過去が舞台の作品
 5.2.2 未来が舞台の作品
 6 出典
 7 関連項目
概要

通常は総合職に就いている男性に対して使われ、女性の場合には「OL」という用語があてられる。
また、国語辞典にはサラリーマンを、「毎月の給料で生計を立てている人」・「給料取り」・「勤め人」などと解説している例もある[3]
業務時間に出勤し、仕事なら誠実に(自分のミスは認める等)、作業なら正確に、ノルマがあるならそれを達成するよう取り掛かる義務が雇用された時点で発生している。
英語 ⇒『salary』 は、古代ローマ時代に、塩を買うために兵士や役人らに与えられた給付金である ⇒『salarium』 に由来するとされる。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/15)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「サラリーマン」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio