コンプライアンスの解説頁です。 Weblio辞書辞典>ビジネス>時事用語>コンプライアンス>コンプライアンスの4ページ目

コンプライアンスとは?




ここ数年企業不祥事が相次いだことから、企業法令社会規範などに違反しないシステムをしっかり整備し、社員消費者社会株主などのステークホルダー利害関係者)の立場に立って経営を行うことをコンプライアンスと総称するようになりました。

(提供元:日本の人事部)

ページTOP▲
人材マネジメント用語
日本では法律規制に従う「法令遵守」の意味で使用されることが多い。
企業や行政における各種違反行為などによって、社会的信用低下損害賠償請求売上低下などで多大損失を被ることが懸念されるため、リスクマネジメント見地より、企業行政とも自主ルール定めたり、専門組織設けたりすることで、違反行為などの撲滅を図っている。
・まずは、法令社内規定整備マニュアル化加え職員従業員への教育などを実行するケースが多い。
注目の情報

ページ(4/6)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「コンプライアンス」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「コンプライアンス」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio