コンプライアンスの解説頁です。 Weblio辞書辞典>ビジネス>時事用語>コンプライアンス>コンプライアンスの3ページ目

コンプライアンスとは?




本来なら当たり前のことですが、バブル崩壊してからの日本経済は、証券・金融不祥事をはじめ、一般事業法人の間でも商取引ルールから大きく逸脱た行為がまかり通り、それが社会的批判招きました。このため、各企業ごとに法令順守前提とした企業改革が行われています。例えば、法務室を設け司法試験合格者などを配置することによって、法令違反ルール反す取引が行われていないかどうかを常にチェックできる体制を整える、といったことです。企業によっては、その名もズバリの「コンプライアンス室」を設けているところもあります
とくに、欧米企業進出が活発になるに伴い、この手概念重要視されています。

(提供元:ダウ・ジョーンズ)

ページTOP▲
人事労務用語
英語ではcompliance邦訳は「法令順守」です。
楽に探せる!楽ワード

ページ(3/6)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「コンプライアンス」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「コンプライアンス」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio