コンプライアンスの解説頁です。 Weblio辞書辞典>ビジネス>時事用語>コンプライアンス>コンプライアンスの2ページ目

コンプライアンスとは?




文字通り企業活動取り巻く法律規則遵守違反しないということであるが、広義では企業倫理社会倫理遵守も含んでいる。
社会からの企業活動見る目年々厳しくなっており、法律倫理違反した企業存在そのもの問われるケース発生するなど、企業経営においてコンプライアンスの重要性は高まっている。
それを受け、コンプライアンス担当役員である「コンプラインスオフィサー」や、コンプライアンス委員会設置するなどコンプライアンス体制強化取り組む企業も増えている。
しかし、コンプライアンスにおいて最も難しく重要なことは「社員一人一人が常に意識して、行動しているか」ということである。
組織体のみならず人事評価の項目に組み込むなど社員一人一人のコンプライアンス意識高め対策が必要である。

(提供元:JMAC)

ページTOP▲
証券用語
法令順守義務のこと。
楽に探せる!楽ワード

ページ(2/6)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「コンプライアンス」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「コンプライアンス」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio