キム・ビョンセの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>キム・ビョンセ>キム・ビョンセの1ページ目

キム・ビョンセとは?



ウィキペディア
キム・ビョンセ(金炳世、ハングル:김병세 1962年9月26日-)は大韓民国俳優
カリフォルニア州立大学ロングビーチ高校卒業。
未婚。
特技はサッカー水泳
目次

 1 経歴
 2 出演作品
 2.1 テレビドラマ
 2.2 映画
 3 参考資料
 4 脚注
経歴

1993年、アメリカ映画『ウェスタン・アベニュー』でデビューし、後に本国で俳優活動をする。
韓国人離れをした容姿と、アメリカ留学をした経験を持つ彼は韓国系アメリカ人やエリート役を演じることが多く、朝の連続ドラマに出演していたことから「朝ドラのチャン・ドンゴン」と呼ばれたことがあった[1]
出演作品
テレビドラマ

 『林巨正』 1996年、SBS
 ホジュン 宮廷医官への道』 1999年、MBC - ユ・ドジ(柳道知)役
 新貴公子』 2000年
 オールイン』 2002年、SBS
 武人時代』 2003年、KBS - 明宗
 淵蓋蘇文』 2006年、SBS - 武烈王
 『私の男の女』 2007年、SBS
 王と私』 同、SBS - 世祖
 テロワール』 2008年、SBS
 『ラスト・スキャンダル (テレビドラマ)』 2008年、MBC - アン・ユシク 役

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「キム・ビョンセ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio