キウロコテングタケの解説頁です。 Weblio辞書辞典>生物>きのこ図鑑>キウロコテングタケ>キウロコテングタケの1ページ目

キウロコテングタケとは?



きのこ図鑑
学名Amanita alboflavescens Hongo
テングタケ科 テングタケ属
キウロコテングタケ
夏から秋にかけてブナ科広葉樹林内に発生する。
きのこには特有の臭気がある。写真のきのこは山梨県白州町コナラ採集した。

特 徴
傘は初めまんじゅう形で後には開いて平らになる。表面の色は白色であるが指などでさわると橙黄色変色する。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/2)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「キウロコテングタケ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2018Weblio