カワサキ・ZX-RRの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>カワサキ・ZX-RR>カワサキ・ZX-RRの5ページ目

カワサキ・ZX-RRとは?




 最高成績:2位(オランダGP・中野)
 予選最高位:2位(フランスGP、オーストラリアGP・中野)
 ランキング
中野:14位
ド・プニエ:16位
2007年

 ライダー:ランディ・ド・プニエオリビエ・ジャック(第7戦カタルニアまで)、アンソニー・ウエスト(第8戦イギリス以降)、フォンシ・ニエト(第5戦フランス)、ロジャー・リー・ヘイデン(第11戦USA)、柳川明(第15戦日本)
 特徴
外観は、2006年の物と良く似ているが、中身はレギュレーションの変更に合わせエンジン・車体共に新設計された物である。
エンジンは、排気量の縮小に伴い必要な出力を得るには従来にない高回転化(18,000rpm以上)が避けられないためバルブスプリングにニューマチックが採用された。
これは、単に高回転を得るのみならず、総合的な能力向上を狙ったものでもある。
カムシャフトの駆動方式にも変化が見られ、エンジン側面に配したギヤトレインで吸気側を駆動、2番シリンダと3番シリンダの間のギアで排気側を駆動する方式に変化している。
開幕当初、最高速は他のワークスマシンに比べ劣っていたが、急速なパワーアップを遂げ、第4戦中国GP以後ドゥカティには及ばないものの国産勢ではトップクラスの最高速を記録、最終戦の決勝レースでは全車中最も速い最高速を記録している。
車体は第11戦アメリカGPまではメタリックグリーンに塗られていたが、第12戦チェコGP以後伝統のライムグリーンに戻っている。
なお、この年からハラルト・エックルとの契約を解消し、チーム運営は本社直轄の純ワークス体制となった。
 戦績
ド・プニエは転倒が多かったものの完走したレースのほとんどはシングルフィニッシュであり、日本GPでは2位表彰台を獲得。
フランスGPでは転倒に終わったものの雨の中首位を単独走行するなどの活躍を見せた。
ジャックは転倒による怪我が多く、第8戦イギリスGPを前に現役を退く事になったが、代わって抜擢されたウエストはシーズン途中からの参戦ながら安定した成績を収め、参戦したレース全てを完走、最終戦以外は全てポイントを獲得した。
 最高成績:2位(日本GP・ド・プニエ)
 予選最高位:2位(カタルニアGP・ド・プニエ)
 ランキング
ド・プニエ:11位
ウエスト:15位
ヘイデン:20位
ニエト:22位
ジャック:23位
2008年

 ライダー:ジョン・ホプキンスアンソニー・ウエスト、ジェイミー・ハッキン(第11戦アメリカ)
 特徴
カワサキは2007年シーズン中より2008年に完全なニューマシンを投入しない事を公言していたこともあって、車体・エンジン共に大きな変化は無い。
カウリングの形状は変更されたものの非常によく似た形状であり、フレームのエンジンハンガーが延長され、シートカウルとタンク周りの形状が変更された事が外観上の大きな変化である。
エンジンに関しては、開幕前から前半戦にかけて、殆どの市販直列4気筒車両のエンジンと同じ等間隔の爆発間隔を採用した「スクリーマー」エンジンを投入すべく開発していた。
だが、レース成績の低迷と早期投入の目処が立たないため、これまで同様の点火間隔のビッグバンエンジンの開発が優先され、スクリーマーエンジンが投入される事は無かった。
車体面ではブレーキングを得意とするホプキンスに合わせ、多少コーナリングを犠牲にしてもブレーキングに強いマシンを目指して開発が進められたようだが、レース結果からしてこの試みは失敗に終わったと言わざるを得ない。
 戦績
昨年ランキング4位のホプキンスをエースとして迎え、さらに大口スポンサーを獲得した事から念願の初優勝は時間の問題かと思われたが、結果はその期待を大きく裏切る物であった。
ホプキンスはプレシーズンテストでの転倒・負傷によりテストは不足し、十分に評価されないまま開幕を迎え、シーズン前半は転倒による怪我で3つのレースを欠場、その上3度のメカニカルトラブルもあって成績は低迷。
怪我から復帰したシーズン後半もむしろ低迷の度を深め、ホプキンスはシングルフィニッシュすらできなくなってしまった。
ウエストはホプキンス中心に開発されたマシンに全く馴染めず、最下位走行を強いられることが多くマシンの開発は明らかに失敗であった。
シーズン前半はポイント獲得もおぼつかなかったウエストが第12戦チェコGPより昨年型のフレームに戻して以後何とかポイントを獲得できるようになり、レースによっては開発の進んだはずの今年型に乗るホプキンスよりも前でフィニッシュした事はまさに皮肉である。
 最高成績:5位(ポルトガルGP・ホプキンス、チェコGP・ウエスト)
 予選最高位:3位(チェコGP・ホプキンス)
 ランキング
ホプキンス:16位
ウエスト:18位
ハッキン:20位
2009年

 ワークス活動の休止、ハヤテレーシングチームからの参戦
予想外に低迷した2008年の成績を受け、2009年には車体・エンジン共に刷新されることとなった。
ライダーも
注目の情報

ページ(5/9)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「カワサキ・ZX-RR」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「カワサキ・ZX-RR」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio