オブジェの解説頁です。 Weblio辞書辞典>建築・不動産>造園カタカナ用語>オブジェ>オブジェの1ページ目
「オブジェ」とは
辞書を選択できます:

オブジェとは?



造園カタカナ用語
【英】:objet
もともとの意味は物,物体だが,ダダイズムシュールリアリズムなどの前衛芸術家が,石や木などの素材を使って自己の自由なイメージ表現したアートを指す現代美術用語となっている。現代庭園ではオブジェを取り入れ試みも多い。

(提供元:社団法人日本造園組合連合会)

ページTOP▲
美術用語(⇒『横浜美術学院』)
彫刻的な構築性を重視せず、実在多様な表情を生かした立体をこう呼ぶことがあるが、元々は、シュールレアリズムが、無意識に対応するものとして作品化した物体作品そのものを指すフランス語である。ダダイズムが、伝統的な「美」の概念を壊す一連の試みの中で、意図的ガラクタ寄せ集め作品とした動き継承でもある。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/6)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「オブジェ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio