エスキースの解説頁です。 Weblio辞書辞典>文化>美術用語>エスキース>エスキースの1ページ目
「エスキース」とは
辞書を選択できます:

エスキースとは?



美術用語(⇒『横浜美術学院』)
フランス語で、スケッチ下絵のこと。
絵を描く前に、あらかじめ自分の描こうとしている絵のイメージを、本画とは異な素材も用いながら描きだしたもの
本画よりもやや小さな画面で行うことが多く漠然としたアイデアから一歩進めた作業考えてよい。

(提供元:横浜美術学院)

ページTOP▲
美術用語
読み】:エスキース
【英】:ESQUISSE
絵画用語。最終的完成するはずの絵や設計図などの構想をまとめるために作成される下絵略画画稿などをさす。準備のための単純ですじ書き的なものであるため、場合によっては1点の最終作品のために何点ものエスキースが重ねられる場合がある。
それ自体制作目的となることはなく、創作予備的準備段階副産物といえる
その規模によっては、線描主体としたデッサンやあるいは水彩画油彩画などのいずれでもありうる
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/3)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「エスキース」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio