イリュージョンの解説頁です。 Weblio辞書辞典>文化>美術用語>イリュージョン
「イリュージョン」とは
辞書を選択できます:

イリュージョンとは?



美術用語(⇒『横浜美術学院』)
錯覚幻想幻視という意味で、最近手品のことをこう呼ぶこともある。美術の世界では、平面上に三次元奥行き感じということが、本来、物理的にはあり得ないことなので、それは一種錯覚であることから、そうした絵画効果のことを指してイリュージョンという。
但し、現実空間再現放棄した抽象絵画に関しては、画面に、人の手が入った痕跡が示すすべての効果そのものを指す場合が多い。

(提供元:横浜美術学院)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

(出典:Wikipedia 2019/10/31 07:59 UTC 版)

ページTOP▲

注目の情報


ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「イリュージョン」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio