アンフォルメルの解説頁です。 Weblio辞書辞典>文化>美術用語>アンフォルメル>アンフォルメルの1ページ目
「アンフォルメル」とは
辞書を選択できます:

アンフォルメルとは?



美術用語(⇒『横浜美術学院』)
定形という意味のフランス語非公式なという意味もある。戦後ヨーロッパ前衛芸術運動で、アメリカアクション・ペインティング同時期。代表的作家は、フォートリエデュビュッフェヴォルスなど。
彼らはプロ画家としての経歴を持たず、既成絵画概念素材価値観かかわりをもたず、美術以外の数学物理哲学などで理論武装した激烈主張を持っていた。戦後前衛芸術普遍性確立大きな功績を果たした。

(提供元:横浜美術学院)

ページTOP▲
美術用語
読み】:アンフォルメル
【英】:INFORMEL
もとは「非定形なもの」という意味。美術の世界では、アンフォルメル絵画、アンフォルメル芸術というように用いられ、定着している。第二次世界大戦後、約10年間、世の中では抽象絵画運動さかんになった。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/13)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「アンフォルメル」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio