アメリカ国立医学図書館の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>アメリカ国立医学図書館>アメリカ国立医学図書館の1ページ目

アメリカ国立医学図書館とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリカ国立医学図書館(アメリカこくりついがくとしょかん、英語: United States National Library of Medicine、NLM)はアメリカ合衆国連邦政府の運営する世界最大の医学図書館である[5]国立衛生研究所の一部門で、メリーランド州ベセスダに存在する。
世界最古のものや希少価値の高いものも含めた医学及び関連科学に関する700万冊以上の書籍学術雑誌、技術報告書(英語: ⇒『Technical report』)、写本マイクロフィルム写真画像を所有している。
現在の図書館長は2016年以降パトリシア・フラットレー・ブレナン(英語: ⇒『Patricia Flatley Brennan』)が務めている[6]

目次

PubMed、Index Medicus及びNCBI

1879年以降、Index Medicus(英語: ⇒『Index Medicus』)を発行してきた。
これは約五千の雑誌の論文のガイドで、毎月発行されていた。
最後の印刷は2004年の12月であるが、現在はPubMedとして、MEDLINEの1960年代以降の1500万を超える論文のリファレンスやアブストラクト、1950年代の150万のリファレンスとともにフリーアクセスで公開されている[7]
また、国立生物工学情報センターを運営している。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/12)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「アメリカ国立医学図書館」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio