アクション・ペインティングの解説頁です。 Weblio辞書辞典>文化>美術用語>アクション・ペインティング>アクション・ペインティングの1ページ目
「アクション・ペインティング」とは
辞書を選択できます:

アクション・ペインティングとは?



美術用語(⇒『横浜美術学院』)
戦後アメリカ絵画代表的スタイルのひとつ。代表的画家ドリッピング作品制作したジャクソン・ポロック行為する場としてのキャンバスと、制作する肉体運動、その進行形緊張感要点形式

(提供元:横浜美術学院)

ページTOP▲
美術用語
読み】:アクションペインティング
【英】:ACTION PAINTING
おもにニューヨーク中心に第二次世界大戦後に起った抽象絵画傾向アメリカ批評家、ハロルド・ローゼンバーグの著作アメリカのアクションペインターたち」にちなん呼称1950年代抽象表現主義画家たちの総称として用いられるが、ドリッピング技法採用した1947年以降ポロック念頭にいたものだった。
注目の情報

ページ(1/6)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「アクション・ペインティング」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio