ああっ女神さまっの登場人物の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>ああっ女神さまっの登場人物>ああっ女神さまっの登場人物の1ページ目

ああっ女神さまっの登場人物とは?



ウィキペディア
Jump to navigation Jump to search ああっ女神さまっ > ああっ女神さまっの登場人物
ああっ女神さまっの登場人物(ああっめがみさまっのとうじょうじんぶつ)は、藤島康介による漫画及びそれを原作とするアニメ『ああっ女神さまっ』の登場人物の一覧である。
1993年の本作OVA版製作の際、主要人物の多くに、主人公の森里螢一の(連載開始当初の)年齢設定に近い世代の声優たちが起用され、以降、2011年の講談社OAD版までの約18年間声優陣の大幅な変更は行われていない。
また物語の進行に従って、若干性格付けが変化したキャラクターもいる。
本記事は主に最新巻ないし最終登場時の描写を基準としている。
また、一部のサブキャラクターの苗字はかつて勇名を馳せた模型メーカーの名前が使われている。
(例)田宮、長谷川(ハセガワ)、青嶋(アオシマ)、大滝など。
目次

 1 主要人物
 1.1 主人公
 1.2 三女神
 2 神属
 2.1 その他の神属
 3 魔属
 3.1 その他の魔属
 4 森里一家
 5 モーターサイクルショップ WHIRL WIND
 6 猫実工大
 6.1 自動車部
 6.2 その他の猫実工大生
 6.3 大学の職員
 7 その他
 7.1 人物
 7.2 人物以外
主要人物
主人公
森里 螢一(もりさと けいいち)
- 菊池正美(OVAの幼少期は緒方恵美、アニメ化以前のイメージドラマCDでは山口勝平。)
北海道釧路市出身。
身長160cm。
機械いじりとオートバイが趣味の平凡で真面目な大学生
少々へタレだが、優しく思いやりのある性格。
現在、猫実工業大学5回生で、これは第一外国語と混同し、単位が必要な第二外国語を履修していなかったための留年
田宮ら先輩達が卒業するにあたり自動車部部長に就任した。
留年後は、必要な単位取得のみの登校のため、自動車部は実質的には引退をしていたが、部長職の引継ぎをしていなかったため、留年後も部長職だったことを後輩の長谷川空に会計報告承認の際に指摘を受けた。
その際ベルダンディーの助言により紆余曲折あるも長谷川に部長職を引継ぐ。
普段はモーターサイクルショップ「WHIRL WIND(ワールウインド)」で働く。
オートバイの運転の腕はかなりのものである。
また機械いじりの才能は異世界の機械種族をして「機械の気持ちがわかる人間」と言わしめるほどで、設計から整備・改造まで、全てをこなす。
身長に関してかなりのコンプレックスを持っているようでベルダンディーとの初対面の際も自身の背の低さを嘆いている。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/14)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「ああっ女神さまっの登場人物」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio