野田佳彦の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>野田佳彦>野田佳彦の2ページ目

野田佳彦とは?




 5.1 人柄、性格、趣味など
 5.2 政治家として
 6 その他
 7 家族・親族
 7.1 野田家
 7.2 略系図
 8 著書
 9 寄稿
 10 脚注
 11 参考文献
 12 関連項目
 13 外部リンク
来歴
生い立ち

千葉県船橋市出身。
父は富山県農家の6人兄弟の末っ子として生まれ、陸上自衛隊習志野駐屯地に所属した自衛官[1][2][3]だった。
母は千葉県の農家の11人兄弟の末っ子だった[3]
3歳の時、当時日本社会党委員長であった浅沼稲次郎が死亡した浅沼稲次郎暗殺事件を知り、初めて政治を意識したという。保育園に通っていたときには、ジョン・F・ケネディ暗殺が起き、政治家は命懸けの仕事なのだと幼児期には固く信じていた[2]
学生時代

船橋市立薬園台小学校船橋市立二宮中学校と進み、1976年(昭和51年)3月、千葉県立船橋高等学校を卒業[4]
県立船橋高校では柔道部に所属[5]
1976年(昭和51年)4月、早稲田大学政治経済学部政治学科に入学。
注目の情報

ページ(2/53)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「野田佳彦」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「野田佳彦」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio