自由民主党政務調査会の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>自由民主党政務調査会>自由民主党政務調査会の1ページ目

自由民主党政務調査会とは?



ウィキペディア目次へ
ウィキペディア
自由民主党政務調査会(じゆうみんしゅとうせいむちょうさかい)は、自由民主党政策部会である。

目次

 1 概説
 2 組織
 2.1 部会(14あり)
 2.2 調査会
 2.3 特別委員会
 2.4 特命委員会
 2.5 政務調査会長
 3 関連項目

ウィキペディア目次へ
概説

自民党国会議員総裁が委嘱した学識経験者をもって構成され、党の政策の調査研究と立案を担当し、審議決定をする。
自由民主党が採用する政策、国会に提出する法案は、政務調査会の審査を経なければならない。
政務調査会と部会は全会一致が原則である。
必要に応じて調査会、特別委員会等を設けることができる。
政務調査会の決定機関として、政調審議会が置かれる。
政調審議会は政務調査会長と政務調査会副会長で構成され、政調審議会で決定された政策は速やかに総務会に報告し、決定される必要がある。
総務会での決定を経ると、党議拘束がかかるとされる。
また党内の参議院内の機関として参議院政策審議会を置く。
注目の情報

ページ(1/12)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「自由民主党政務調査会」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio