第1次橋本内閣の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>第1次橋本内閣>第1次橋本内閣の1ページ目

第1次橋本内閣とは?



ウィキペディア目次へ
ウィキペディア
第1次橋本内閣(だいいちじはしもとないかく)は、村山内閣通商産業大臣橋本龍太郎が第82代内閣総理大臣に任命され、1996年(平成8年)1月11日から同年11月7日まで続いた日本の内閣である。
自由民主党日本社会党(連立発足直後、社会民主党に党名変更)、新党さきがけの3党による連立内閣自社さ連立政権)である。

目次

 1 閣僚
 2 政務次官
 3 参考文献
 4 外部リンク

ウィキペディア目次へ
閣僚

 内閣総理大臣橋本龍太郎自由民主党
 国務大臣(副総理)、大蔵大臣久保亘日本社会党
 法務大臣長尾立子(民間)
 外務大臣池田行彦(自由民主党)
 文部大臣奥田幹生(自由民主党)

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/8)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「第1次橋本内閣」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio