熱処理の解説頁です。 Weblio辞書辞典>工学>空調用語>熱処理>熱処理の1ページ目
「熱処理」とは
辞書を選択できます:

熱処理とは?



空調用語(⇒『ダイキン工業』)
金属材料融点以下の適当な温度加熱し、冷却速度を加減して所要組織性質与え操作焼き入れ焼きもどし焼きなまし焼ならしなどを行う。

(提供元:ダイキン工業)

ページTOP▲
ねじ用語
材料に、加熱冷却など特定の履歴与えることにより、所要性質および状態を付与する加工方法である。焼入れ焼きなまし焼きもどしなどは、熱処理の代表的なものであるステンレスねじにおいては加工前に固溶化熱処理が行われ、また高張ボルト六角穴つきボルト、セットスクリュー、自動車特殊鋼ボルトタッピングねじなどは、原則として成形後に焼入れ焼きもどし施し所定強度靭性粘り強さ)を得る。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「熱処理」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio