源重成の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>源重成>源重成の1ページ目

源重成とは?



ウィキペディア
 
⇒『凡例
源重成
時代平安時代末期
生誕不詳
死没平治元年12月(1159年
別名佐渡式部大夫、八島重成、佐渡重成
官位従五位下大炊助式部丞昇殿近江守
主君源義朝
氏族清和源氏満政流美濃源氏
父母父:源重実[1]、母:勾当大夫宗成女
兄弟重遠重成、重忠、重貞(重定)、重頼、時成重近、実宗、仲重、源実
不詳
光成、重茂、忠輔、時清、重快

源 重成(みなもと の しげなり)は、平安時代末期の武将源重実の長男。八島重成とも。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/2)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「源重成」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio