源為義の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>源為義>源為義の1ページ目

源為義とは?



ウィキペディア
 
⇒『凡例
源為義
源為義像/白峯神宮
時代平安時代末期
生誕永長元年(1096年
死没保元元年7月30日1156年8月17日) 享年61
別名六条判官、陸奥四郎
墓所京都府京都市下京区朱雀裏畑町 権現寺
官位従五位下左衛門大尉検非違使
主君白河天皇鳥羽天皇藤原忠実藤原頼長
氏族清和源氏河内源氏
父母父:源義親、母:不明
兄弟義信義俊、義泰、為義、義行、宗清
藤原忠清娘、六条重俊娘、源基実娘、賀茂成宗娘、江口遊女、他
義朝義賢義憲頼賢頼仲為宗為成為朝為仲行家維義?、頼定?、正親?、仙覚、乙若、亀若、鶴若、天王、美濃局、鳥居禅尼佐々木秀義室、藤原光隆室、他

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/8)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「源為義」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio