死のグループの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>死のグループ>死のグループの5ページ目

死のグループとは?




1982 FIFAワールドカップ

メキシコでは、1982年にスペインで開催された1982 FIFAワールドカップの際も死の組という表現が用いられた[16]
2次リーグのグループCは前回大会優勝のアルゼンチン、2度の優勝を誇るイタリア[4]、3度の優勝を誇るブラジル[4]が集ったが、3ヶ国の中で準決勝に進出できるのはわずか1ヶ国であった[17]
第1戦ではイタリアが、第2戦ではブラジルがアルゼンチンに勝利し、第3戦は突破を懸けたイタリアとブラジルの直接対決となった。
イタリアがリードしてブラジルが追いつくという展開が2度続いたが、パオロ・ロッシのハットトリックでイタリアが3-2と勝利し、準決勝進出を決めた。
イタリアは準決勝でポーランドを、決勝で西ドイツを下し、3回目の優勝を飾った。
1982 FIFAワールドカップ 2次リーグ グループC
イタリアブラジルアルゼンチン得点失点勝ち点
イタリア3-22-1534
ブラジル2-33-1542
アルゼンチン1-21-3250

楽に探せる!楽ワード

ページ(5/22)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「死のグループ」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「死のグループ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio