死のグループの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>死のグループ>死のグループの3ページ目

死のグループとは?




死の組

1970 FIFAワールドカップ

「死の組」(西 : grupo de la muerte、 : group of death)と初めて表現されたのは、1970年にメキシコで開催された1970 FIFAワールドカップである。
この大会のグループ3には、前回大会優勝のイングランド、2度の優勝を誇るブラジル[4]、前々回大会準優勝のチェコスロバキアルーマニアと実力国が集中し、メキシコのジャーナリストであるジョアン・サルダーニャが「死の組」という言葉を作った。[5][6][7][8] 伝統的に強豪国が揃う欧州サッカー連盟(UEFA)と南米サッカー連盟(CONMEBOL)の国のみで成り立つグループはグループ3だけであった。
この呼び名は英語圏のメディアで繰り返し用いられた[9][10][11][12][13][14][15]
1970 FIFAワールドカップ グループ3
ブラジルイングランドルーマニアチェコスロバキア得点失点勝ち点
ブラジル1-03-24-1836
イングランド0-11-01-0214
ルーマニア2-30-12-1452
チェコスロバキア1-40-11-2270

楽に探せる!楽ワード

ページ(3/22)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「死のグループ」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「死のグループ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio