死のグループの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>死のグループ>死のグループの12ページ目

死のグループとは?




2006 FIFAワールドカップ

2006 FIFAワールドカップでは、アルゼンチンオランダコートジボワールセルビア・モンテネグロが揃ったグループC[30][31]イタリアガーナアメリカチェコが揃ったグループEのふたつが死の組とみなされた[32]
グループCのアルゼンチンはコートジボワールを2-1で破って幸先よくスタートし、セルビア・モンテネグロは6-0で粉砕した。
オランダも2連勝でアルゼンチンとの最終戦を迎えたため、この試合は半ば消化試合となり、両者揃って決勝トーナメント進出を決めた。
オランダは決勝トーナメント1回戦でポルトガルに敗れた。
アルゼンチンは準々決勝に進出し、ドイツ戦を優勢に進めていたが、PK戦の末に敗れてトロフィーに届かなかった。
2006 FIFAワールドカップ グループC
アルゼンチンオランダコートジボワールセルビア・モンテネグロ得点失点勝ち点
アルゼンチン0-02-16-0817
オランダ0-02-11-0317
コートジボワール1-21-23-2563
セルビア・モンテネグロ0-60-12-32100

楽に探せる!楽ワード

ページ(12/22)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「死のグループ」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「死のグループ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio