歴代の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>歴代>歴代の1ページ目

歴代とは?



ウィキペディア
ウィクショナリー⇒『の項目があります。

(しろ)は代理の意。
 代価・代金。
お代(おだい)。
 材料。
 あることのために要する部分。
「縫い代」「糊代」など。
 
またそれを測る単位。
稲一束を得る田の面積とされ、律令制においては一の1/50。
代 (単位)
(だい)は代わる・代理ですることを意味する。
 家督や地位を継いで、その身分である期間。
 家や地位の継いだ順位を指す助数詞。
 代を重ねることを「代々」という。
また、それぞれの代を「歴代」という。
 年齢や番号などのおおよその範囲を指す接尾辞。
年齢や年代の場合「50代」「1980年代」など10未満切捨ての満年齢に代を付ける。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/3)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「歴代」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio