榎本 武揚の解説頁です。 Weblio辞書辞典>人名>近代日本人の肖像>榎本 武揚>榎本 武揚の4ページ目

榎本 武揚とは?




江戸城開城後、官軍による軍艦接収拒否し、函館五稜郭官軍抵抗するが降伏黒田清隆庇護の下、北海道開発従事7年(1874)海軍中将兼駐露公使となり、翌年樺太・千島交換条約締結海軍卿、駐清公使経て第1次伊藤内閣逓相就任黒田内閣農商務相・文相第1次山県内閣文相第1次松方内閣外相等を歴任した。
キーワード政治家
号・別称次郎

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

(提供元:国立国会図書館)

ページTOP▲

ウィキペディア

注目の情報

ページ(4/70)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「榎本 武揚」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「榎本 武揚」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio