東京フレンドパークのアトラクション一覧の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>東京フレンドパークのアトラクション一覧>東京フレンドパークのアトラクション一覧の3ページ目

東京フレンドパークのアトラクション一覧とは?




 7 脚注
アトラクション
ウォールクラッシュ (WALL CRASH!)

『ムーブ』時代第1回から登場していたアトラクション。
ほぼ第1アトラクションとして行われるが、『ムーブ』時代やTFP2月曜第2期はまれに第2〜4アトラクションとして登場したこともあった。
ルール
番組特製のジャンプスーツを着て、約3メートルの助走をつけた後トランポリンで弾んで壁に貼り付き、左右の手先が付いたゾーンそれぞれの得点が入る。
ゾーンは「5点」「10点」「15点」「20点」「30点」「40点」「50点」「CLEAR!」「NG ZONE」の9つが有り、最上段の「CLEAR!」に少しでも手がつくと無条件でクリアとなる(片手でも可)。
2008年11月10日の放送からは「0点」と「25点」のゾーンが追加され、それより高得点のゾーンが一段上昇し、CLEARゾーンも少し高くなった。
また、中央にある「NG ZONE」[1]に手先が付くとその手の得点は0点となる。
2017年からは一度壁に張り付いても途中で落ちた場合は失格となる(落ちたのは溝端淳平(2014年秋の感謝祭)と要潤(2017年夏のTFP2017))。
ペアの場合1人2回ジャンプ、3人の場合は1人1回ジャンプして、残りの1回は代表者がジャンプ、4人以上の場合は1人1回ジャンプする。
ただし、挑戦者が足の怪我などでジャンプできない場合は、その挑戦者だけ免除される。
クリアポイント
4回のジャンプで男性ペアは200点、男女ペアは170点、女性ペアは140点。
3人以上の男女ペア、4人以上は男性が50点、女性が35点を平均点(初期のスペシャルでは男性が60点、女性が30点)として、平均点を足した合計(例:男3人と女1人なら185点(50×3+35×1=185))。
復活特番は、各チーム男女1人ずつジャンプして、2人の合計が85点以上でクリア。
備考
2008年11月のリニューアル前まで、アトラクション開始前にはフランキー為谷によるデモンストレーションが行われ、毎週CLEARゾーンまで跳躍してゲストを驚かせるが、希に失敗する場合もある[2]
また副支配人に呼ばれると、トランポリンの前でカメラに顔を近づけて奇妙な動きをしながら奇声をあげ、支配人にホイッスルを鳴らされ止められるシーンも名物になっている。
なお、このとき副支配人が「縁起物ですから」「オチはありませんから」とフォローすることもある。
2008年11月のリニューアルでフランキー為谷が番組を降板したことにより、デモンストレーションはなくなった。
2009年4月23日放送分から2009年9月までの半年間は毎週「盛り上げジャンパー」と呼ばれる、特別ゲストがデモンストレーターとしてお手本を見せることとなった(ただし時間の都合でカットされる場合がある)。
デモンストレーターは松雪オラキオ(弾丸ジャッキー)といったお笑い芸人や、クリアゾーン到達経験が豊富な佐藤弘道、プロトランポリン選手の中田大輔まで、多種多様である。
デモンストレーターをしたい著名人を募集していたため、放送のたびに募集のテロップが表示されていた。
NGゾーンにかからないために両手を広げるのが基本だが、中にはつられて両足を広げる挑戦者もいる。
その場合、副支配人は「手は広げていいけど、足は広げなくてもいいのに」とツッコミを入れることがあった。
初めてのクリアゾーン到達は川合俊一
女性では大林素子が唯一の到達者である。
還暦男性に関しては通常の女性として扱われる(還暦女性が来園したことはなかった)。
2010年2月11日放送分では、8歳の加藤清史郎に関して「0点エリアの上部にある青い星に届けば10点獲得」というルールで行われた。
判定は関口の判断に委ねられており、壁をよじ登る、1度張り付いたが落ちてしまう、手の半分くらいが「NG ZONE」に掛っている時に判断する。
なお、飛びついた後の壁との引き剥がし役および万が一を考えて左右に1人ずつの補佐を用意していた。
壁は完全な垂直ではなく、後ろに少し湾曲しており、これにより壁を駆け上がって高得点を狙うことが出来、前述のフランキーによる試技もほとんどがそのケースであった。
張り付く際は結果によって、後から付けられる効果音が変わる。
普通に張り付けば「バン!」の効果音だが、失敗で「ドシーン」や「コテッ」などの間抜けな効果音が付けられていた。
左手は左エリア、右手は右エリアに付けるのが基本だが、両手を左右どちらかのエリアだけに付けてもポイントは有効である。
例として堀内健ネプチューン)が両手を右のクリアエリアに付けてクリア、梶原雄太キングコング)が両手を左の100点エリアに付けて200点獲得している。
楽に探せる!楽ワード

ページ(3/34)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「東京フレンドパークのアトラクション一覧」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「東京フレンドパークのアトラクション一覧」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio