国鉄キハ56系気動車の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>国鉄キハ56系気動車>国鉄キハ56系気動車の1ページ目

国鉄キハ56系気動車とは?



ウィキペディア目次へ
ウィキペディア
 国鉄キハ58系気動車 > 国鉄キハ56系気動車
キハ56系気動車(キハ56けいきどうしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1961年から北海道向けに設計・製造した急行形気動車(ディーゼル動車)である。
本項の「キハ56系」は、同一の設計思想により製造された気動車を便宜的に総称したものでキロ26形キハ27形キハ56形の3形式およびこれらの改造車を指す。

目次

 1 概要
 2 開発の経緯
 3 諸元
 4 新造形式
 4.1 キハ56形
 4.1.1 0番台(1 - 47)
 4.1.2 100番台(101 - 151)
 4.1.3 200番台(201 - 214)
 4.2 キハ27形
 4.2.1 0番台(1 - 56)
 4.2.2 100番台(101 - 129)
 4.2.3 200番台(201 - 217)
 4.3 キロ26形
 4.3.1 0番台(1 - 18)
 4.3.2 100番台(101 - 107)
 4.3.3 200番台(201 - 203)
 4.4 製造年・製造会社別一覧
 5 改造車
 5.1 キロ29・59形(お座敷車)
 5.2 キハ56形550番台
 5.3 キハ53形500番台(501 - 510)
 5.4 キハ59系(アルファコンチネンタルエクスプレス)
 5.5 「ミッドナイト」用改造車
 6 保存車両
 7 脚注
 7.1 注釈

注目の情報

ページ(1/32)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「国鉄キハ56系気動車」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio