合の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>>合の1ページ目

とは?



ウィキペディア
この項目では、尺貫法における単位の一つについて説明しています。
天文現象の一つについては「合 (天文)」をご覧ください。

(ごう)は、尺貫法における体積単位である。
の10分の1で、の10倍である。
日本では、明治時代に1升=約1.8039リットルと定められたので、1合は約0.18039リットル(180.39ミリリットル)となる。
中国では、1升=1リットルであるので、1合は100ミリリットルとなる。
なお、中国語で「合」は通常「hé」であるが、体積の単位の場合は「gě」になる。
代の長さの標準器であった黄鐘管を満たす水の量の2倍の量に由来するもので、2倍であるので「合」という名称となった。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/3)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「合」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio