台湾ドラマの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>台湾ドラマ>台湾ドラマの1ページ目

台湾ドラマとは?



ウィキペディア
'
目次

 1 概要
 2 主な作品
 2.1 F4系
 2.2 コミックとリメイク系
 2.3 オリジナル脚本系
 2.3.1 2000-2010年
 2.3.2 2011-2012年
 2.3.3 2013-2014年
 2.3.4 2015-2016年
 2.3.5 2017年
 3 脚注
 4 関連項目
 5 外部リンク
概要

 台湾をはじめ、中国香港などで活躍する俳優、女優が出演することもある。
 日本のドラマとの大きな違いは、題名に英語訳がついている。
例)『流星花園 / Meteor garden』、『ラベンダー / lavender』、『悪男宅急電 / express boy』、『あすなろ白書 / tomorrow』など。
 自国内の放送でも中国語繁体字)の字幕がついている。
 実写作品に中国語圏出身の俳優が出演する場合でも、しばしば声優が起用される。
 日本でロケーションされた作品も多い。
例)『戦神〜Mars〜』など。
 台湾の若者向け恋愛ドラマの特徴としてよく見られるのが、身分違いの相手とのラブストーリーである。
台湾の若者には、普通の人が身分違いの相手との恋を成就させる設定が好まれている。
例)『流星花園』、『カエルになった王子様』など。

注目の情報

ページ(1/11)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「台湾ドラマ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio