アイアタルの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>アイアタル

アイアタルとは?



ウィキペディア
アイアタル(Aiatar)とは、フィンランド民間伝承における森の悪魔、または精霊、またはドラゴンのことである。アヤタル(Ajatar)、アヤッタラ(Ajattara)ともいう。
邪悪な女性の精霊で蛇に乳を飲ませ、人間に病気をもたらすという。
エストニアではアイ(Äi)、アイヨ(Äijo) 、アイヤタル(Äijattar)に似るという。
エストニアのアイは森を住処とし、侵入してきたものは誰でも襲うという。
参考文献

キャロル・ローズ「世界の妖精・妖怪事典」,p1.
関連項目


(出典:Wikipedia 2014/12/26 14:36 UTC 版)

ページTOP▲

注目の情報


ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「アイアタル」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio